ディスガイア4攻略サイト

批評(レビュー)

はじめに

このレビューと評価は、まだ魔界戦記ディスガイア4をプレーしたことがない方のために、ゲームの概要と個人的な批評を紹介したものです。

購入の参考になさる方は、人によって違った楽しみ方、違った評価があることを理解した上で、お読みください。

批評(レビュー)

魔界戦記ディスガイア4も、過去の作品と同様にやり込み要素とギャグが満載の作品に仕上がっています。特に、ディスガイア3とは共通点も多いです。

過去のディスガイアシリーズと最も異なる点は、インターネットを利用したシステムが多数用意されていることです。具体的には、議員、助っ人、界賊船を他のプレーヤーの世界に送り込むことができます。また、オリジナルマップの作成やダウンロードができ、各種記録も他のプレーヤーと比較することができます。過去のディスガイアが「1人でやり込むゲーム」とすれば、今回のディスガイア4は「皆でやり込むゲーム」と言えます。

インターネット環境が整っていない人には楽しめないかというと、そこはやはりディスガイアシリーズだけあって、ファンの期待を裏切りません。魔物キャラ同士が合体して巨大化する怒ッキング、アイテム界のルート分岐、タワー移動、新たな職業など、新たな要素も盛り込まれています。前述したオリジナルマップも、自分で作成すれば利用できます。

ストーリーの出来はというと、前作のディスガイア3よりも格段に面白いです。主要キャラの過去や謎を終盤で見事に解明させるなど、良い意味でディスガイアらしくない出来です。それほどやり込みをしないライトユーザーでも、十分に楽しめると思います。詳しい内容はこれからプレーする人もいらっしゃるので書きませんが、ディスガイア1の展開にディスガイア2のギャグを詰め込んだ感じです。

その他の細かな変化は、ショップの商品レベルが上がりづらくなったことや、一部の操作方法が変わったことくらいで、過去にディスガイアシリーズをプレーしたことがある方なら、すんなりと入り込めると思います。ディスガイア4が初めてという方でも、親切なチュートリアルが用意されているので、すぐに慣れると思います。

ディスガイア4は、PS3のシミュレーションRPGの中で最高レベルの出来です。やり込む方はもちろん、それほどやり込まない方でも十分楽しめる作品です。機会があったら、プレーしてみることをおすすめします。

- おすすめ度 -
★★★★★


ディスガイア4の攻略内容

批評(レビュー)

攻略本の批評

政拳運営

キャラメイク条件

キャラ能力(基本・武器)

キャラ能力(移動・投げ)

魔ビリティー

取得可能な特殊技リスト

おすすめ特殊技

おすすめ育成方法

初心者向けの育成と攻略

初心者向けの戦闘テクニック

検証結果

邪シンボルの配置

やり込み要素